週末まったりアートプロジェクト (SMAP)

情報収集が大好きな30代社会人が、プロジェクトとして週末のアート活動を充実させる記録。絵画教室、アートイベント、美術館などの展示、おすすめの本などの情報を紹介します。日々の活動を報告していきます。

週末まったりアートプロジェクト

オンラインでアートの勉強~MoMaのCourseraコース

最近流行っているらしい京都造芸大学の「手のひら芸大」。

www.kyoto-art.ac.jp

動画講義のサイトも試してみると使いやすいです。デザインの授業がお試し受講できます〜。

当初は「面白そう!」と真剣に入学を検討したのですが、冷静に考えてみると…

高い!

学びたい分野とあとは考えようだとは思うのですが、美大生という身分を手に入れるためと考えるにはあまりに高いし、中途半端ではないかなと思うのです。もちろん、大学の学位が欲しいとか、近くに学べるところがなくて真剣に美術を学びたい!とかいう人にはおそらく見逃せないであろうオプションであることは付け加えておきます。

 

でもそんな私もオンライン学習してますよ!タダで!

それはこちら。

www.coursera.org

Coursera様です!!(私はコーセラって読んでますけど、実際はわからない)

日本でも似たようなサイトはあるにはあるのですが、ライブ授業形式だったり有料だったり期間限定だったり。Courseraはなんと無料聴講コースが用意されている上に、アプリをダウンロードすれば動画を端末にダウンロードできます!出先で観れる〜!!

いやでもこのサイトのいいとこって、なんと言ってもあのMoMaが授業やってるってとこですよね。ゴッホとか有名な絵が教材で使い放題、バンバン出てきますよ。贅沢〜!

今回紹介したのは近代美術のコースですが、他にもMoMaは美術の鑑賞教育とか探求型学習とかかなり先進的に取り組んでいるようで、こちらもなかなか見応えあり。

ネックはまぁ、言わずもがなですが英語。Courseraも授業によっては日本語字幕が付いてますが(無償のボランティアさんがやってるようです)MoMaの授業はまだのようです…

ちなみに私はいつも英語字幕ONにして見てます。ある程度英語に抵抗のない人なら、一度挑戦してみては?

 

また、他の美術館はやってないかと思いきやそうではありませんでした。

www.khanacademy.org

こちらはKhan Academy(カーン・アカデミー)。アメリカでは学校で使われていたりする、無料授業のすばらしいサイトです。こちらで、パートナーとしてメトロポリタン美術館やテート・モダーンなど世界で有名な美術館が名を連ねています。こちらも英語字幕ありです。

今回リンク先にしたのはJ・ポール・ゲティ美術館によるDrawingの授業で、「セザンヌの水彩画へのアプローチ」の動画が短いけどおもしろかったです。

 

英語の勉強もアートの勉強もしたい!という方、いかがでしょうか?