週末まったりアートプロジェクト (SMAP)

30代社会人が、プロジェクトとして週末のアート活動を充実させる記録。絵画教室、アートイベント、美術館などの展示、おすすめの本などの情報を紹介します。日々の活動を報告していきます。

週末まったりアートプロジェクト

ギンザグラフィックギャラリー (ggg)マリメッコ・スピリッツ展:自由な心で楽しもう


www.dnp.co.jp

この日は東京で展示巡りをして過ごしたんですが、ここしばらくで自分にとって最も行ってよかったと思えたのはこの展示でした。
これとは別に、大きな方のマリメッコ展は全国巡回中ですが、わたしはそちらには行けていません。こちらは銀座のギャラリーですが、今回は小規模ながら無料で興味深い企画をしてくれています。

ギャラリー入口。わかりやすいです。

f:id:nanazerogo:20171202221911j:plain f:id:nanazerogo:20171202221915j:plain

1Fは、テキスタイルを大きく飾ったものとそのラフ画の展示。

f:id:nanazerogo:20171202221031j:plain f:id:nanazerogo:20171202221047j:plain

そしてB1Fに降りるとテキスタイルの作成過程が。

切り絵でラフを作成しているデザイナーさん、透明水彩でラフを作成しているデザイナーさんがそれぞれ紹介されていました。
切り絵はこの間講座を受けたばかりだったのですが、その時の先生とはまたタイプの異なる大作に圧倒されました。切り絵でテキスタイルなんて、素敵です。

f:id:nanazerogo:20171202221132j:plain

そして、はっとさせられたのが透明水彩のラフ画です。左がラフ画、右が完成したテキスタイルです。

f:id:nanazerogo:20171202221229j:plain f:id:nanazerogo:20171202221234j:plain

透明水彩のなんて楽しそうな色!私も昔は、こんな絵を描いていたなぁ。とふと思いました。こんな絵でもいいんだ。いや、こんな絵が好きなんだ。この絵を描かれているデザイナーさんのインタビュービデオもあったのですが、「昔からずっと絵を描いてきたから…あまり話せることがないんです」と困ったように話していました。ただただ好きだから描く。デッサンがどうのとか、そういうことじゃないんですよね。

あまりに嬉しかったので帰ってから模写っぽいことをしてみました。…描いてみて、テキトーに描いちゃダメなんだなと実感しました(笑)自由きままに描いているように見えて、やっぱり構図は計算されているんだなぁ。花と花との間の距離や花の一つ一つのアバウトっぽいアウトラインも、すぐに真似できるものではないですね。でも楽しかったです。

最近、技法やデザインの勉強をすごい勢いでしていたために、少し息切れしてきていたところでした。そうだ、もっと自由に楽しもう!