週末まったりアートプロジェクト (SMAP)

30代社会人が、プロジェクトとして週末のアート活動を充実させる記録。絵画教室、アートイベント、美術館などの展示、おすすめの本などの情報を紹介します。日々の活動を報告していきます。

週末まったりアートプロジェクト

国立西洋美術館の北斎展に行ってきました

hokusai-japonisme.jp

北斎に影響された海外の大家たちの名作と北斎の作品を並べて展示するというコンセプトのこちらの展示。ゴッホ展がよかったので、似た感じのこちらも行ってみました。私のブログが「週末」まったりアートプロジェクトだから仕方ないんですけど、毎度言ってます…混んでた…

しかも、安藤忠雄展と同じで、またちっちゃいものがずらーっと並べられてるとこからのスタートだから進まないったら~。


さて、今回音声ガイドは借りなかったのですが、似たようなコンセプトでやってるゴッホ展と比較すると、展示の説明が少なくてびっくり。いろんな作品がありすぎるからでしょうか。ゴッホ展は、ゴッホの日本への憧れとかが伝わってきたんですが…。北斎と洋画が並んでるんですが、「これ、本当に関連してるの?」「こじつけじゃない?」と言う声が周りから何回も聞こえてきました笑 もちろん、明らかに北斎のファンだった画家もいれば、北斎の波の表現にインスパイアされている人もいます。

しかし、この展示の顔にもなっているこのドガとか、f:id:nanazerogo:20171209184343j:plain

ポーズが似てるっていうけど果たしてそうなんでしょうか。そのあたりは、正直少しモヤモヤしたものは残ります。他にどこかに解説あったのかなぁ…

しかし、しかし。展示されているのは北斎の絵が大半だけれど、いろんな名作が「北斎っぽい」ってだけでつながったヴァリエーション豊かないろんな名作が一堂に会しています。そういう意味で海外の巨大美術館に行ったみたいな気分になれるところは、なかなかオススメできます。もちろん、北斎の名作もたくさん見られます!

北斎の作品は、先日レポートした構図の本にたくさん出てきていて私はこれで北斎の素晴らしさを知りました。北斎って構図を実際の景色とかなり変えていて、それが魅力なんですよね。富士山をちいさーく描いたり。私は恥ずかしながらこの本読むまで気付いてすらいなかったんですが…

nanazerogo.hatenablog.com

 この展示は展示自体の説明がかなり限られているぶん、こちらを読んでから行って本当に楽しめました。改めて北斎の構図は素晴らしいですね。

 

まとめ

近くの東京都美術館のゴッホ展と似たようなことをやってるので、ゴッホ展がよかった!という人はあわせて行ってみるといいかも。ゴッホも日本大好きでしたが、今は東京都美術館にいるのでゴッホの絵はほとんどないです笑 ゴッホ派の方は東京都美術館へ。北斎が好き!って人は西洋美術館へどうぞ!作品点数が多く、まわるのは結構時間がかかります。

あ、あと…お土産屋さん、よかった…。まんまと買っちゃいました。普段は「お土産買うくらいならそのお金でもう1つ展示行く!!」と心に決めてるんですけど…

f:id:nanazerogo:20171209192123j:plain

クオリティ高くてお手頃な額絵。絵自体がA4くらいで1,000円ちょっと。ポストカードにもクリアファイルにもない繊細さが出ていて全然違ったので、飾るとこもないのに買いました。本当に美しい牡丹。ちなみにこれ、メトロポリタン美術館所蔵らしいです。海外にこれだけ名作が散らばってしまっているというのはなんだか切ないものですね…

f:id:nanazerogo:20171209192128j:plain

ボナールのポストカード。ポストカードもめったに買わないんですが(本物を見た後だと悲しくなってしまう)、こういう作品はいいですね。

他にもかわいいオリジナルグッズがたくさんありました。でも北斎の絵ってもともとカワイイよね。

 

ところで今回国立西洋美術館常設展にも初めて行ったのですが、ロダン、モネのコレクションの存在をこれまで知らずにおりました。西洋美術館は元となったコレクションがあったことも知りませんでした。苦労が偲ばれます。ちなみに権利の関係でしょうか、以前読んだ「巨匠に学ぶ配色の基本」「構図の基本」に出てくる名画がたくさん展示されていて嬉しかったです!企画展の方に移動されている絵もありましたが。

f:id:nanazerogo:20171209184347j:plain

常設展は一部を除き撮影可です。モネとか日本だと人気ありすぎて最近は行くのも嫌になってたんですが、こうして(比較的)静かに見られるとは贅沢ですね〜。f:id:nanazerogo:20171209184352j:plain

しかも、私の大好きなボナールの絵が3枚も!ワシントンDCにもいい絵がたくさんあったんですよねぇ…

f:id:nanazerogo:20171209184402j:plain

今回行った時はロダンの素描展もやっていて、f:id:nanazerogo:20171209184356j:plain

彫刻家が作品づくりの前に行う素描というのはなかなか見ることがないので興味深かったです。

せっかく来たからって欲張って常設展まで見てヘトヘトでした。西洋美術館、また行きたいと思います!

 

関連過去記事

nanazerogo.hatenablog.com

 

nanazerogo.hatenablog.com

 

nanazerogo.hatenablog.com

 

nanazerogo.hatenablog.com

 

nanazerogo.hatenablog.com