週末まったりアートプロジェクト (SMAP)

30代社会人が、プロジェクトとして週末のアート活動を充実させる記録。絵画教室、アートイベント、美術館などの展示、おすすめの本などの情報を紹介します。日々の活動を報告していきます。

週末まったりアートプロジェクト

【本】自宅で学べる水彩教室 水彩画リアルレッスン レビュー

お題「芸術の秋」

今回は、今自分の中で大ヒットしてる水彩のオススメ技法本をレビューで紹介します。

水彩画の体験講座をアートスクールで受けてから、独学を始めた私。もっと技法を学ぼうと図書館や書店で読みまくりましたが、どれもこれも素敵な水彩画が並んでいるばかりで、描いてる途中経過とか水の使い方とか全然載っていなくて…

やっぱ自力で習うなんて無理なのかー?…と思ってた矢先にAmazonで見つけた、こちらをお取り寄せ。

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室)

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室)

 

 

水彩やる理由って、ぼかしたいからだと思うんです。そして水彩をやめるのは、ぼかせなくてイヤになるからだと思います。

この本は1つ1つ段階を踏まえて教えてくれ、しかもその練習方法が示されていてるので、秒速で自信を失う私でも安心して取り組めます

ちなみにこの本を読む前と後で、同じモチーフを描いてみました。(一応)苔と紅葉です。

f:id:nanazerogo:20171104131603j:image f:id:nanazerogo:20171104232743j:image

左はかなり時間をかけて下絵を丁寧に描いたつもりでしたが、今見ると完全に塗り絵になっちゃってます。上から濃い色を重ねるんだろうな〜というのは意識してたんですが、水彩らしさはありません

右は、この本で学んだウォッシュ、ウェットオンウェット、にじみの技法を頑張って使ってみました。所要時間はもちろん、激短。下絵なしなので「なに描いたの?」って感じでワケがわかりませんが、水彩らしさはこっちが断然出せたと思います。

まあ、にじみ方がちょっと不本意だったので、bunkamuraで見つけたこの本も読みながらまだまだ勉強したいと思います!

新装版 水彩画 これ一冊でぼかしとにじみがわかる!: 水と絵の具のコントロール

新装版 水彩画 これ一冊でぼかしとにじみがわかる!: 水と絵の具のコントロール