週末まったりアートプロジェクト (SMAP)

30代社会人が、プロジェクトとして週末のアート活動を充実させる記録。絵画教室、アートイベント、美術館などの展示、おすすめの本などの情報を紹介します。日々の活動を報告していきます。

週末まったりアートプロジェクト

デッサン教室をやめてしまったワケ

実は私は少し前にデッサン教室に通っていたのだが、通うのが面倒くさくなりやめてしまったことがあった。

その原因はいくつかあった。

(1) 先生に対して生徒が多すぎる

絵画教室で、しかも初心者にとってこれは致命的である。よくわからなくなってしまっても、あれ、先生どこ…?状態である。

(2) 好きな絵を描かせてくれない

上の(1)対策なのか、次はこの絵、この絵…と決められていたことがストレスで家でも一向にはかどらなかった。いくらうまくなるためとはいえ、モチーフくらい自分で選んで楽しんで描きたい。

(3) カルチャー教室感が出すぎている

おしゃべりを楽しむ人、自分の絵にひたすらコメントをくれる人もいたのだが、はっきり言って私には合っていなかった。アートとコミュニケーションが最近話題になっているし、それはそれで好きだけど、ただデッサンはしゃべりながらするものじゃないと思う。

(4) 先生の絵が自分にとってピンと来ない

美大卒だったので多分上手なんだろうな…と思ってはいても、「こんな絵を描けるようになったらなあ」という気持ちが生まれないこともまた、致命的だろう。

(5) 先生がしきりにBBQに誘ってきた

と、まぁ、こんな感じだ。

 

もちろん、絵もおしゃべりも楽しみたい人だっているだろうし、決められたものを描いた方が安心という人だっているだろう。要は私個人がこの教室に合わなかったということで、ここから少しブランクを経て「やっぱり描きたい!」と思い立ち、いろいろと調べた話はまた次回。